GYOROL

GYOROL3.png
  

GYOROL1.png


GYOROL2.png

相変わらず話題性いっぱいの作品を創ってきますね。
リアルとの連動も連動も面白いです。webの強みを活かしまくり。
すごい。すばらしい。


素敵です、BASCULE

街角ナンパが携帯で出来る!!!的な物が出来ないかなー。
仕事しないで毎日やっちゃうのになー。そういう不純な物もお願いします。
嘘です。

Page Top

rejector04.jpg

Page Top

No title02

rejector0301.jpg

Page Top

Radiohead - House of Cards

レディオヘッドのミュージックビデオ(MV)「House of Cards」は、カメラも照明も一切使わず、視覚化した3Dデータのみによって作られている。
監督はカリフォルニアの映像プロダクションBlip Boutique、Zoo所属のJames Frost(ジェイムズ・フロスト)。これまでフレイミング・リップスやノラ・ジョーンズのMVを手がけている。
揺らぎのない完璧なデジタルテクノロジーでトレースされた映像作品のわけだが、そのテクノロジーが普段みえる事の無い自然界の揺らぎを見事に視覚化している。それがだいぶ心地いい。

Page Top

Bedroom to Universe.

2manydjs.png

 

ikea_komin.png


Mr,Mush Up 2 many djsIKEA の欧州キャンペーンのweb。
前々から興味があったたFLVとSOUNDのギミック。
どこにいても、ノリを伝えられる。雰囲気を伝えられる。一例に過ぎないけど。

最近(ちょっと前かな?)webとリアルとの連動が結構騒がれていましたが、
遠すぎてリアルに触れられない人は、どーすんだ??と思っていました。

デジタルに頼り過ぎはいけないけど、強みを活かさない手は無い。

世界の裏側でも、隣のデスクでも同じリアル。

Bedroom to Universe.

Page Top

来来

rejector02.01.jpg

Page Top

Why Not Associates.

whynotassociates.png

19才の時に出会って以来ずっと尊敬し続けているクリエイティブ集団。

彼らから生み出されるGraphic、Print、Movie、Interactive、全てがハイセンス&ハイクオリティ。
CI&VIまでもこなし、何でも屋に見えるが全ては表現と言うフィールド上での出来事。

「モノづくり」に垣根や、潜入感は必要なのでしょうか?

を、体現し感じさせてくれる数少ないプロフェッショナルだと思う。

Page Top

Augmented Reality demo

最近、気になるAR(Augmented Reality / 拡張現実)のデモみたいです。
電脳コイル!

Page Top

Amateur - Lasse Gjertsen

こういうノリって大事ですね。ってか何気にクオリティ高い。
 

Page Top

No title01

rejector03c.jpg

Page Top