Collage a DAY 100

毎日1つコラージュを作り始めて、100になりました。
Buffalo-Dの斎藤さんとオラ!!!と、作りまくってます。

時期を見計らって、エキシビジョン考えています。
とりあえず全て展示して、二人で300くらいズラーーーーっと
並べたら圧巻だなーと妄想して。

コラージュを作っていて感じた事と、思い出した事がいくつかあります。

1 PCだけでは表現できないレイヤー感
2 物を作る単純な楽しみ
3 物を作る単純な苦しみ
4 線の流れと間の意識がスゴく気になる様になった
5 画自体の重心のありかた
6 素材の大切さ
7 ↑良い素材を撮る技法が気になり、撮影の技術/知識がスゴく増えた
8 企画、デザインをやる際に頭の中でのイメージがより明確になり
   ゴールまでぶれにくくなった。
9 自分が理解できた

本能のままに、あまり考えず何気になく作ったりする時は
ほとんど変なのが出来ます。
あと、精神状態がかなり影響すると思いました。

健全な精神状態じゃないと、ドロドロした物や
何も感じない物が生まれます。

そして凹む。でも明日は良いのつくろ〜う!ってなって
なんか楽しい。

義務じゃなく、好きでやっているからこそ発見も多いはず。

作り続けます。

Trackbakcs (0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Collage a DAY 100

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.rejector.jp/cms/mt-tb.cgi/196

Input comment