Nice SPACE

先日、PARCOの地下のお店でナイスなお店を発見。
世界観がとても好き。映像が浮かぶそんな風景。

こんな部屋、机にしたいな。
 

parco_b1F_L.jpg

 

Page Top

Collage a DAY 100

毎日1つコラージュを作り始めて、100になりました。
Buffalo-Dの斎藤さんとオラ!!!と、作りまくってます。

時期を見計らって、エキシビジョン考えています。
とりあえず全て展示して、二人で300くらいズラーーーーっと
並べたら圧巻だなーと妄想して。

コラージュを作っていて感じた事と、思い出した事がいくつかあります。

1 PCだけでは表現できないレイヤー感
2 物を作る単純な楽しみ
3 物を作る単純な苦しみ
4 線の流れと間の意識がスゴく気になる様になった
5 画自体の重心のありかた
6 素材の大切さ
7 ↑良い素材を撮る技法が気になり、撮影の技術/知識がスゴく増えた
8 企画、デザインをやる際に頭の中でのイメージがより明確になり
   ゴールまでぶれにくくなった。
9 自分が理解できた

本能のままに、あまり考えず何気になく作ったりする時は
ほとんど変なのが出来ます。
あと、精神状態がかなり影響すると思いました。

健全な精神状態じゃないと、ドロドロした物や
何も感じない物が生まれます。

そして凹む。でも明日は良いのつくろ〜う!ってなって
なんか楽しい。

義務じゃなく、好きでやっているからこそ発見も多いはず。

作り続けます。

Re:new

スゴく久しぶりの投稿。
WEBリニューアルしました。
http://www.rejector.jp/

1日1枚コラージュを作って、作って作りまくっています。
もっと溜まったら、展覧会開催したいと考えています。

今回の未曾有の大震災で仕事もストップしたりしたので
良い機会とポジティブに捉えて、作品作りに没頭しています。
何事も継続は力です。コラージュを作り続け、始めに比べかなり
シンプルになったり、自分の作風が固まって来たりと、
どんどん楽しくなって来ています。

ほんと、何事も継続は力です。

あと、
最近、SPACE SHOWER TV PlusのスポットやIDなど作りました。
チャンネルのアートディレクション担当させて頂きました。



 


 

Page Top

ETHOS -Sexagenary cycle-

僕は今回のZINEで干支をテーマに創りました。
タイトルもその名もETHOS(干支s)(干支っス)です。
ETHOSとはある族、時代の概念。

時間は切っても切れない単位。それの軸は干支。
東欧文化のETOSを干支の壱拾弐支で12inchサイズに制作。
 

zine00.jpg

zine01.jpg

zine02.jpg

zine03.jpg

zine04_0.jpg

zine05.jpg

zine06.jpg

zine07.jpg

zine08.jpg

zine09.jpg

zine10_0.jpg

zine11.jpg

zine12.jpg



ま、結局は駄洒落です。まっすぐにかっこ良いだけを制作するのも良いけれど、、、、
ベタさも入れたい!!!
そんな感じ。性格です。楽しくてカッコいいがやりたかった。
出来上がりが愛せる物になったから売れなくて帰って来ても良いと思ってましたが
おかげ様で売り切れました(買ってくれた方々ありがとうございます!!)。

どこのどなたが買ってくれたのか全く分からないので、
この場でお礼の言葉とさせて頂ければと思っております。
次も参加させてもらいたい所存です。

実物は、蛍光紙や色紙、和紙に印刷してそれぞれ表情が違います。

ギャラリーで、来て見て触って〜〜〜!!!

Here is ZINE tokyo

8/24〜9/4までタンバリンギャリーにて開催中の
Here is ZINE tokyo展に参加させて頂いております。

 

front.jpg


ヒロ杉山が率いるクリエイティブ集団・Enlightenment のキュレーションにより
集結したアーティスト達が制作した、それぞれ限定5部の「ZINE」(手作り雑誌)を
展示するユニークな展覧会 『Here is ZINE Tokyo 』
「テーマもサイズもページ数も色数も自由!ただホッチキスバチンと綴じて
世界中どこにも無い、ここだけにしかない本を作ってくれればOK 
そしてあなたのセンスを爆裂させてくれれば他は何もいりません」
この呼びかけに参加してくれた33名のアーチストが、
限定5部の魅力的なZINEを制作してくれました。


沖島 信/ 我喜屋位瑳務/ 加藤フレンド/ 加茂克也/ キクマヤスナリ/
斉藤幸孝 (Buffalo-D)/ 佐藤 理 (O.S.D.)/ 鈴木シゲル(Enlightenment)/
鈴木直之(Tycoon Graphics)/ 須田俊哉/ 田島一成 (MILD)/
谷田一郎 (JJD)/ テイ・トウワ/ 中村 剛 (CAVIAR)/ 新田桂一/
バーバル/ 菱沼彩子/ 一ッ山佳子/ ヒロ杉山(Enlightenment)/
fantasista utamaro/ マドモアゼル・ユリア/ 三田真一/
宮師雄一(Tycoon Graphics)/ 箭内道彦(風とロック)/
山口 要(Enlightenment)/ 山本哲郎(PLANT)/ ユーン/ 吉田ユニ/
米原康正/ 米津智之/ Re:jector (ConceptConception*)/ レスリー・キー

http://tambourin-gallery.com/tg/2010/08/here-is-zine-tokyo-enlightenment.html


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-3-24
Tel:03-5770-2331 Fax:03-5770-2332
open 11:00-19:00 日・月曜休


残り僅かですが、皆さんスゴい力作ばかりです。
モノ創り、考えること、感じること、楽しむこと。
色々とワクワクした製作期間でした。

最近良く感じていた、クリエイティブに対する不和感というか消化不良な
感じを払拭できたのですが、言葉にするのは難しく、、、
先日食事の席で言われた言葉が1番ピンと来る。

「正しいより楽しいを。」

シンプルです。
参加者のみなさんのZINEからもそれが感じられます。

増刷している方もいるので、売り切ればかりではないので
是非一度足を運んでみて下さい。

展示用として1冊置いてあるので、全作品ご覧いただけます。



 

No Tittle

womentomosaic.jpg

Page Top

No Tittle

face02.jpg

No Tittle

patter03.jpg

NIKE STADIUMS TOKYO"MERCURIAL"

2010.05.21〜06.06[金曜~日曜 12:00~20:00]まで中目黒にある
NIKE TOKYO DESIGN STUDIO にて開催されるエキシビジョン、
NIKE STADIUMS TOKYO"MERCURIAL"に参加します。

 

Nike Stadium Tokyo Opening .jpg

会場内にはWOW x KEIICHI SHIBUYAEVALA]の3D映像と音がシンクロした
インスタレーションをはじめ、DAISUKE GEMMAさんのオブジェ等
充実した内容となっております。

今回僕達は、MERCURIALというNIKEのFOOTBALL BOOTSをテーマに
MAIN WALL GRAPHIC 5000mm x 3000mm を
カメラマンのTAKESHI HANZAWAさんと2つ、
MERCURIALのパスデータのみを使用し作成した
B0サイズのグラフィック"Inside" "Outside"を制作させて頂きました。

お近くにお越しの際は是非!!

■Nike Stadium Tokyo
 所在地:東京都上目黒1-13-14 東京デザインスタジオ
 電話番号:03-6415-5715 ■ 最寄り駅:東急東横線「中目黒駅」徒歩5分
 オープン時間:2010.05.21〜06.06 金曜~日曜 12:00~20:00まで(展示会期中に限る)
 WEB:http://nikestadiums.com/tokyo

 

The Degital Invaters

degitalinvaters.png

イラスト凄く良い。動きの雰囲気もイケテル!
The Degital Invaters

Page Top